2017年4月19日水曜日

ドメーヌアランブリュモン ガスコーニュルージュ

南西地区は、ガスコーニュのワインです。
南西地区とは、大文字屋が一番好きなカオールがある地域です。
セパージュは、メルローとタナが半々。
タナが入ってこの価格?!そんな印象です。
しっかりめの苦味と渋味、これがタナですわ。
で、ワイナリーが上手だなぁって思えるのが、
アルコール発酵が終わってワインが安定したら、
早めに瓶詰めするんですと。
これ、エレガントなニュアンスの演出でしょうね。
敢えてミネラルの角を残すとか、
修練した酸を前に出すとかね。
口に含めば、その仕掛けが解ろうもんですよ。

やるねぇ~

ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ