2017年4月22日土曜日

シャトー マルス 甲州 ヴェルウディーニョ 720ml

素直に、これ、おいしいやん。と感じまして仕入れました
爽やかな酸味と、アフターのほろ苦さが心地よいワインです。
・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

あずみアップル スイス村ワイナリー ソビニオンブラン 720ml

ハービシャスなソービニオンブランです。
「おい、にいちゃん、そんなシャスは、知らんど!!」
なんて怒鳴られそうですが、ハーブ感溢れる??
いや、ちょうどいいハーブ感のソービニオンブランです。

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

中央葡萄酒 グレイス グリド゙甲州750ml

これが仕入れられることのシアワセよ・・・
在庫しております。

やっぱり、エエワ~

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

ルミエール 甲州 シュール・リー 720ml

シュール・リー⇒アミノ酸の旨味。
それが中盤以降で爆発する味わいです。

美味かったなぁ~

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

熊本ワイン 熊本デラウエア 720ml

ドライなデラウエアです。すでに在庫してます。
すっきりした酸が爽やかな味わいです。
このいわゆる「ブドウブドウした香り」って欧米人からすと、
料理の味わいをスポイルする「マイナスの香り」なんですが、
我々日本人には、全く気にならないんんですよね。
このワインとマリネなんか、もう、めっちゃ合いますし、
ポン酢味のカツヲのたたきなんかも、バッチリでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

北海道ワイン 北海道ケルナー 720ml

北海道のワイナリーです。
こちらは、ケルナー種ってドイツワインなら、おなじみの品種です。
味わいは、ラムネの香味を感じるんで、ナイアガラみたいですね。
・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。


甲州と、デラウエア、シャルドネのブレンドです。
酢の物に合う合う^^
お刺身も、どんと来いですわ。
とにかく、和食ならなんでもOK!

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

くずまきワイン 星 720ml

こちらは、セイベル9110と言う品種で出来たワインです。
冷たいと「ゴリっ」と感じるミネラル分。
口の中で温度が上がって弾ける柑橘の旨味。
レモンってトコでしょうかね。
そこからしばらく心地よい酸味が続き、
最終酸がほぐれて、果実の旨味へ変化します、
ワインを飲みこんで長い余韻を楽しんだ後、
ジワっとミネラルの苦味が口をリセットしてくれます。

1500円、

これ、お手頃ですわ。

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

ソウマ サヴァロー 750ml

NZのソービニオンブランの美味しさが理解できるなら、
このサヴァローは、避けて通れませんね。
柚子を思わせる??いやいや、
リアルに柚子の香りがするんですから。
口に含むと、ピリッとした刺激とスダチを思わせる酸味です。
お値段もお手頃だし・・・っても、
ウチの品揃えだと、余裕でコウガクですけどね^^

も、これは、売りたいのです!

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

サシミ ソービニオンブラン 750ml

オーストラリアのソービニオンブランです。
インポーターの説明だと
「グースベリーや若芝、パッションフルーツのアロマが広がります。
クリスピーで口の中が瑞々しく潤い程よいボディを持ち、
レモンやライムを想わせる果実味と酸が特徴の上質な味わいです。」
最初の方の「若芝」とあるのが、タマネギっぽいニュアンスです。
名前は、サシミ。つまり、生の魚に合わせる仕様なんです。
と言う事は、SO2を極限まで添加していないって事です。
酸化防止剤が無いと、
なかなかハッキリした酸味って、表現しにくいんですが、
このワインには、スダチのようなしっかりした酸を感じます。

これ、非常にいい感じです。

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

ザ・スプリングス ピノグリ 750ml

これは、「オモロ~~」←古い^^なワインです。
ニュージーランドのワインなんですが、
セパージュは、ソービニオンブランでなくて、
ピノグリージョなんです。
で、モノスゴイ麦わらのニュアンス。
香ばしいって言えば伝わるのかなぁ~ 
インポーターのサイトでは
「洋ナシや生姜の皮、蜂蜜、イチジク等豊かなアロマを持つピノ・グリ。
新鮮でバランスが良く、
凝縮感に優れたニュージーランド産の一押し白ワインです。
お料理との相性も抜群です。」
麦わらって書いてないよなぁ。
ピノグリってピノノワールの突然変異で出来た品種なんで、
基本、ピノノワールみたいな雰囲気なんですけどね~
麦わらの後の、果実味のニュアンスやかおりは、
ピノノワール的でした。

これも、面白いワインですわ

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

インカ トロンテス&シャルドネ 750ml

トロンテスとシャルドネで出来てます。
こちらも1300円。
トロンテスの特徴であるハチミツのニュアンスが、
れまたイイデスネ~
味わいは、甘口ではありませんよ~
ンキンに冷たいトコロから飲み始めると、
シャルドネらしいミネラルのニュアンスおかげで
辛口に感じます。
口の中で温度が上がると、
じんわりハチミツのニュアンスが
レモンの酸と共に感じ取れます。

これも、コスパ、いいですわ

・・・・・・・・・・・・・
ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい 
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

ボデガス カリア ブレンド テロワール トロンテス 750ml

これもテンションが上がるワインでした。
トロンテス100%なんですが、まるでソービニオンブランみたいな
例のスパイシーなニュアンスがあるんです。
そう、生タマネギのピリッとした感じです。
ここに、青々としたライムを思わせる硬めの酸が絡んで、
それが温度の上昇に伴ってライムのイメージの硬い酸が、
グレープフルーツの柔らかな酸に過渡的に変化していきます。
これは、飲んでて楽しいワインです。

・・・・・・・・・・・・・

ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

アラメダ シャルドネ 750ml

チリのシャルドネ、マロ+トロ系です。まろやかトロピカル系です^^
温度が上がると、あきらかに粘性を感じるワインです。
樽のバニラもちゃんと感じれます。リッチだなぁ~

・・・・・・・・・・・・・

ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。

2017年4月21日金曜日

イダルゴ ラ・ヒターナ ブランコ 750ml

鶴首で待っておりました!
シェリーで有名なボデガス・イダルゴの
スティルワインです。
これ、ホントは2カ月前にリリースだったんです。
それが、通関切れて、品質検査したら、
あろう事か、異物混入と!?

なんと、その時のロットが全量返品となり、
ワイナリーでの再点検を経て、はれてリリースと。
いや〜待っておりましたよ、鶴の首のように、
首をなが〜く伸ばして。

なんで、そこまで思い入れがあるか!?
それは、このワインで使われる品種と作り方が
大文字屋の酒屋ゴコロを掻き立てるからなんです。

まず、品種は、
シェリーでしか「使われないはず」のパロミノと
スペインじゃレアなソービニオンブランです。
ウチの品揃えでも、スペインの白でソーブラは、
たったの1アイテムですもん。
ソーブラで珍しい所に、パロミノですもんね。
スティルワインで、パロミノ20%+ソーブラ80%。
もう、こりゃ唯一無二ですね^^

次にこのワインの醸造方法です。
なんと破砕したパロミノの初期発酵の段階から、
シェリーで使われた樽を使ってるんです!

パロミノの発酵に使われる樽は、
フレッシュさがウリのマンサニージャを
なんと、平均12年?!も熟成させた、
パサダ・パストラーナの熟成に使われた
樽を使ってアルコール発酵させてるんです。

木製の樽で発酵と言えば、
サンセールの白が有名ですが、
このワインは、シェリー樽発酵なんですよ~
それだけでもワクワクします^^

シェリー特有のナッティなニュアンスが
ワインに付くんですよ~~
加えて樽の苦味由来のバニラ感も。
ナッティでバニラのニュアンスもまとった、
シェリー屋さんが造るスティルワイン!

これは、ヤヴァイでしょ^^

でも、試飲しておりません^^
なので、じじばばDOSさんに納品即で、
グラスで一杯売ってもらいました。

先ず、香りです。パキ~~ンとした柑橘香に、
いかにもマンサニージャっぽい、
ほろ苦さを連想する香りがします。
ナッティとはちょっと違いますね。
少しスモーキィな香りですね。

口に含むと、バニラ香とフィノシェリーのニュアンス、
これらが入り混じって独特の風味になってます。
これは、想像以上でした。

キンキンに冷たいトコロからだと、
ギュッとしまった感じで、温度が上がり始めると、
レモングラスのニュアンスがじんわり。
その次に来るのが、樽のバニラとフィノのニュアンス

さらに温度が上がると、果実の旨味がじんわりと。

これは、期待以上の仕上がりですわ!

こりゃ、ホントにスゴイ^^

なんだか、ウレシイナ~楽しいな~
酒屋でよかったな~
そんな気分にさせてくれるワインです。
う〜ん、フルボディ^_^


・・・・・・・・・・・・・

ワインをご注文下さると翌日トーストが最高に美味しい
↓こんなハードパン↓の半分カットが同梱されます。  k


ブログ アーカイブ